毒親持ちだけど毒親になりたくない

二人の子をもつかあちゃんです。いわゆる毒親と言われる母親を持ってることに最近気づきました。毒親生まれ毒親育ち、そんな私の過去の話、現在の話を書いていきます。毒親もちだけど前向きに楽しくいきてますよーー!

すぐに自分の命を盾にする毒親

f:id:okamamablog:20181031133012j:image

 

こんにちわ。

毒親生まれ毒親育ち

次女のM氏です。

 

15歳で子どもを授かり

4人の子を産んだ母の話です。

 

以前の記事からも分かる通り

 

うちの母はすぐ自殺や死ぬという

言葉を口にします。

 

そして行動に起こします。

 

本当に死ぬ気は多分ないのだけれど。。

 

しかし小さな子どもだった私たちにとって

 

大人になってからもですが

 

やっぱり自分の親が自ら命を断ちたいと

思っている姿は見たくありませんし

 

とてつもなく心配しますし

悲しく思います。

 

私の母は平気で自分の命を盾に

物事を解決しようとするのです。

 

父との離婚のとき

 

病気になったとき

 

母が亡くなったとき

 

母の経験からし

死にたくなるような気持ちになってしまった

というのは分からなくありません。

 

でも母の死を本当に喜ぶ人なんて

誰もいないし

 

「もう私は死ぬ」

 

 

って連絡がきて

 

いきなり消えたら

 

みんな顔色変えて必死に

探すじゃないですか。

 

平気で何回もやることじゃないでしょ。

 

しかし外面最強かあちゃんのため

 

最近では今も献身的に自分に尽くしてくれている元夫に対して

 

あなたは私が死にたいと思ったときに

なにもしてくれなかった

 

と度々言うんですって。

 

別にそんなん言ったらいいけど

 

あんた今してもらってる状況

 

少しくらい考えてから言葉発せよ。

 

と心のそこから思ってます。

 

言っても逆ギレするだけだから

 

言わないけど。

 

 

毒親の最悪なところは

 

いくら子どもが叫んでも伝えても

 

響かないというところ。

 

彼らは年齢も重ねているため

 

変わろうかも変わることが難しい。

 

人を変えるにはまずは自分から!

 

というけど

 

それでも難しい。

 

だから相手にしない。

離れる。

 

が一番最善な策かもしれない。

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます!

 

ランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします😊

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村