毒親持ちだけど毒親になりたくない

二人の子をもつかあちゃんです。いわゆる毒親と言われる母親を持ってることに最近気づきました。毒親生まれ毒親育ち、そんな私の過去の話、現在の話を書いていきます。毒親もちだけど前向きに楽しくいきてますよーー!

毒親の機嫌をとらないといけない毎日

f:id:okamamablog:20181008115244j:image

 

こんにちわ!

 

毒親育ち毒親うまれ次女のM氏です!

 

15歳で子どもを授かり

4人の子を産んだ母の話です。

 

 

うちの家族ではとにかく

毒母のご機嫌が人生を左右すると

言っていいくらい。

 

本当に毒母のご機嫌を

つねにとっていないといけない家でした。

 

子どもの頃

家族でディズニーランドにいく!

 

なんてそりゃあ楽しみで仕方ないですよね。

 

しかし一つやらかすと連帯責任w

 

とりあえずディズニーなし!

と急になったりとかw

 

とばっちりは食らうし

 

毒母は本当に

自分の感情の制御ができないのです。

 

 

一番最悪だったのは

短大の入学金を払わない!!

とギリギリになって言われたこと。

 

自分が何したのかはわかりません。

 

反抗してちょっと口答えしたのかも。

 

そういうちょっとした

思春期、反抗期あるあるで

 

短大入学させてもらえないかもしれない。

 

など平気で子どもを

脅すような発言をしょっちゅうされてました。

 

 

しかもこれが冗談でいってる〜!

 

とかじゃなくて

本当だから怖い。

 

このときの入学金はなんとか

機嫌を取り戻して払ってもらえることに

なったのですが。。

 

 

その支払いの日を終えるまではとにかく母の

逆鱗にふれないように。。

 

いい子をつねに演じていないといけなく。

 

母からの電話は毎回ヒヤヒヤするし

 

会ってるときも下手なこといったら

私の人生終了すると思って、

 

とにかくいい子にしてました。

 

姉とも今だけとりあえず辛抱しよ。。

 

と話していたこともありました。

 

それでもグレたりすることなく

普通に成長して普通に結婚して

 

普通に子どもを産めた自分を

 

心の底から褒めてあげたい!!

 

 

毒親だと気づいてからは

もうずっと一定の距離をたもっています。

 

それが自分のため、

自分の家族のためだと気づいたからです。

 

今も悩んでる方は

絶縁は厳しくても一定の距離をとって

客観的に親を見れると

 

少しなにかが変わるかもしれません。

 

 

今日も読んでいただき

ありがとうございました😊✨

 

ランキングに参加しています!

応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村