毒親持ちだけど毒親になりたくない

二人の子をもつかあちゃんです。いわゆる毒親と言われる母親を持ってることに最近気づきました。毒親生まれ毒親育ち、そんな私の過去の話、現在の話を書いていきます。毒親もちだけど前向きに楽しくいきてますよーー!

毒親の友達もまた毒

f:id:okamamablog:20180911223718j:image

こんにちわ!

毒親生まれ毒親育ち

次女のM氏です!

 

15歳で子どもを授かり

4人の子を産んだ母の話ではなく、

今日は母の周りの大人たちの話になります。

 

 

4人の子を産んだ母親ですが、

上3人は父一緒

4人目は浮気相手の子ども

というわけで

種違いの弟になります。

 

種違いだからって

一番下の弟にはなんの罪もありません。

 

生まれてきたら普通にめっちゃ可愛かった!

(その前のモヤモヤドロドロはまた書きます)

 

私が中3のときに生まれた弟。

それはそれはかわいくて

毎日抱っこして歩いてました😂✨

ちょうどその頃テレビでは

"14歳の母"というドラマが流行っていた時。

 

中3の制服を着た女の子が

赤ちゃんを抱っこして歩いてると

「え〜!もしかして!!」

 

なんて言われることも多く

ちょっと楽しんでいる自分もいましたw

 

高校に上がると小中共にしてきた

友人達と離れ新たな交友関係が生まれます。

 

そこで初めてうちの家族って

ちょっと変わってるんだ。

 

ということに気付き始めました。

 

友人たちと話していると

 

普通じゃない自分の家庭が

窮屈に感じるようになり

 

そして母を奪っていった浮気相手に

怒りがこみ上げてきました。

(ここから浮気相手=K氏とします。)

 

4人目出産のときにもまた

母は逃げるようにK氏の元へ。

(ちなみに再婚はしていません)

 

その時経営してたお店は長期間の休業をとり

K氏の住むところの近くの病院で

出産しました。

 

そのときの病院でできた母の友人がなんどか

自宅に遊びにくることがありました。

 

私たちもまだ寝ること以外の生活は

ほぼ母とともにしていたので

(家の距離が徒歩5分くらい)

 

もちろんその人にもよく会っていました。

 

その人も夫がなかなかの曲者だったり

色々話を母にしていたので

一緒になって聞いていました。

 

その友人がお泊りにきたある日の夜

みんな寝静まった頃

たまたま私と母友人が起きていたので

二人で話すことに。

 

彼女もいろんな話をしてくれたし

何度かお会いしていたので

それなりに私も信用していました。

 

その夜は私の母の話になりました。

やはり

「ママはいい人よね」

と彼女もいっていたのですが

私は

もしかしたらこの人ならちゃんと

話を聞いてくれるかもしれない と思い

彼女に母の過去の話、弟が生まれたこと、

これまでのことなど色々話をしました。

 

 

一生懸命頷き、高校生である

私の話を真剣に聞いてくださいました。

多分大人に直接家庭事情のことを話したのは

彼女が初めてだったと思います。

 

話を聞いてくれたあと彼女は

わたしにこう話してきました。

 

「そうか、そんなことがあったのね、

   知らなかった。

   でもMちゃん以上に大変な思いしてる人

    はいっぱいいるからね。」

 

 

一瞬フリーズしました

 

そのあともなんかよくわかんないことを

ペラペラペラペラ彼女は話していましたが

耳に入ってきません。

 

 

とりあえず適当に何か言って

すぐさま自宅に帰ったことだけは覚えています。

 

 

そりゃあー

私よりも壮絶な人生の人なんて

いくらでもいるわ!!!!

 

でもこのとき高校生だったわたしには

自分の家庭で起こっていたことが

人生最大の辛い経験だったわけで

大変だったねとか辛かったねとか

そんなこと言って欲しかったわけじゃないけど

 

ただただ聞いてもらいたい、受け止めて

ほしかっただけなのに

ものすごく否定された気分になって

 

この人たちには何言っても

理解してもらえないし

信じていい人間なんてどこにもいない。

とまで思いました。

 

この日から母のまわりにいる大人たちを

信用するのはやめました。

 

結局いくら私たちがなにを言っても

最後に信じるのは母のことなのだと。

そう確信したときでした。

 

 

人の辛さなんて理解できない人

多いと思います

でも辛いことって人と比べるような

ことではないと思っています。

その人その人で

感じ方は違うのだから。

外面がいい大人たちはたくさんいます。

虐待とかネグレクトとか

気づかれないケースが多いのは

こういうことだろうなと感じます。

 

 

自分で伝えても信じてもらえないなら

どうしたらいいんだろうって

悩む子どもたちもたくさんいると思います。

 

本当にずるい大人って多いです。

 

まず子どもたちの言葉に耳を傾けてください。

そういった現状があるかもしれない

と感じたら聞いてあげてください。

 

大人はいくらでもいいように話せるし

子どもを丸め込むなんて簡単なことです。

 

でもそれでは現在の日本の子どもたちの

現状もなにも変わりません。

毒は親だけではないのです。

 

子どもたちに目を、耳を、心を

どうか向けてあげてください。

 

辛い思いをしてる人々が減ってくれることを願って、これからもブログ更新していきます!

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございました🙇✨

ランキング参加しています!

よろしくお願いします😊

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

 

読者登録もしていただけたら

励みになります!

応援よろしくお願いします😊✨